エムズ通信 Aimss Journal

フローリングが。。。

施工現場日誌

築20年になるY様よりお電話をいただきました。

家のあちこちの傷みが気になることです。

さっそくお伺いさせていただきました。

特にY様が気になる不思議な現象をお聞きしました。

トイレの床の隅に積もる白い粉なのようなもの?

フローリングの隅にうっすらと浮かぶ白い粉。

何年か前からこのようになっていると言います。

気になり拭いても拭いても同じ繰り返しで、

「これってなんだろうな?」と言われます。

不思議な現象です。こんなの見たのは私も初めて。

・・・しばらく見ていると原因がわかりました。

原因は壁クロスの劣化現象?です。

外壁などではよくあるチョーキングと言われる

現象と同じようです。塗装も古くなれば表面が

劣化して、触れば白い粉なのようなものが手に

付きます。この壁クロスも手で触ればなにやら

白い粉が飛んでいます。擦ればうっすらと粉が

舞っています。クロスの表面も光沢がなくなり、

色あせた様子です。

わかりました。原因はこれです。

 

160323吉岡三千代様09

 

 

 

 

 

 

 

 

 

160323吉岡三千代様11

 

 

 

 

 

 

 

壁に貼ってあるビニールクロスの劣化によるものです。

こんな現象とは初めて見ました。

クロスの張替えをおすすめしました。

 

また、日当たりの良い窓際のフローリングの傷みが

とても気になるようです。

160323吉岡三千代様03

 

 

 

 

 

 

 

このことは年数とともによく見かけます。

複合フローリングの表面に塗ってあるウレタンという

塗装が紫外線、結露による湿気などにより劣化で

剥がれてきています。

ダイニングのイスの摩擦による剥がれなどもウレタンが

剥がれたあとです。

補修対策は困難です。

修繕をして見苦しくなっても困ります。

最良の対策を考えてしっかりと対処させていただきます。