エムズ通信 Aimss Journal

建築とは・・

社長 修ちゃん日記

日々の生活や環境にしっかりと適合しながらも

人の等身大の身体的要求に軽やかに答えるもの。

住宅の設計には生活する人の、ご家族の要素を

取り入れながらプランの中にイメージしていきます。

そこには特殊なものではなく、誰もが納得して

心落ち着ける佇まいをもつものが大切なのでは

ないのだろうか。建築が本来もっていた基本的な

役割と佇まいが少しずつ失われてきているように

感じています。そして自然から離れていっている

ような。

image

 

 

 

 

 

 

 

人と人とが穏やかに向き合うことができる、あるいは

孤独の時間を豊かに過ごす場所も生み出している、

そこには偉大な自然と、小さいけれども尊い人の営みと

の調和の関係を見ることがでる。そしてその風景はずっと

昔から変わらず、人の記憶の奥底にあるのです。

・・・建築家「堀部安嗣」氏の文中にありました。

トーンの高いものでなくあくまでも自然に人の生活に密着

している普段着の装いが家づくりの本来の姿でしょうか。