エムズ通信 Aimss Journal

ゆったりした時間

社長 修ちゃん日記
 今日からお盆休みに入りました。

子供は仕事、妻は朝早くから清水寺様のお手伝いに出ています。

私はスタバでのんびり読書三昧です。

日頃では味わえないのんびり感にすっかりリラックスです。

そんな中で安岡正篤先生が昭和19年に中国を慰問された時に陸海軍の将校たちの

前で歌われた歌に感激しました。

日露戦争当時に流行った大塚緒子の「お百度参り」です。

一足踏みて夫思い

二足国を思 へども 

三足再び夫思ふ

女心に咎ありや


朝日に匂う日の本の

国は世界にただ一つ

妻と呼ばれて契りてし

人はこの世にただ一人


かくて御国と我が夫と

いずれ重しと問われなば

ただ答えずに泣かんのみ

お百度参り咎ありや