エムズ通信 Aimss Journal

無垢床もお国柄により

施工現場日誌

無垢フローリングにはたくさんの種類があります。

「自然素材の呼吸する家」には欠かせないものです。

選択肢はたくさんありますが一番の苦心はコスト、

品質、耐久性を見極めることです。

生きている無垢の素材故収縮、曲がり、反りなどが

おこりえることです。また、先で床鳴りの原因にもな

ります。ずいぶん前に初めての無垢床を進められ

て使ったところ曲がり、反りがあって使えなかった

ことがありました。そして床材は一度貼れば長く

使うものであり、将来にわたって安心、信頼でき

るものが絶対条件です。

O様ではアメリカ産のウォルナットを使いました。

18051004

自然ワックスの蜜蝋を塗ります。

手間をかけて薄く薄く擦りこむほどにきれいな表情になってきます。

また、工事を通しての愛着もひとしおです。

18051005

K様では北米産のパイン材です。

節がたくさんあり「木」の表情がお好みの方には人気があります。

年数を経ると共に深みを増し味わい深い色合いになっていきます。

18051007

18051006