エムズ通信 Aimss Journal

危険信号

施工現場日誌

築24年のK様より「外壁の角が割れているような・・・」と

ご連絡をいただきました。

さっそくお伺いし、梯子に登りて見てみるとずいぶん傷んでいます。

180626勝田邦明様01

 

補修はできない状況なのでベランダ部分の外壁を張り替えることにしました。

外壁をめくってみるとビックリ!です。

壁の中まで雨が入って下地の木が腐っています。

180626勝田邦明様03

180626勝田邦明様05

外壁を張り替えるとなると費用もかかり躊躇しますが、

そのままにすれば状況はますますひどくなり構造材まで

雨が入り大変なことになっていました。

K様では結果こうした状況もわかり改善することができ

これからは安心していただけます。

180626勝田邦明様05

 

180627勝田邦明様06

 

サイディング張りではジョイント部分のコーキングの劣化が

よく見られます。3~4年もすればひび割れ、ひどくなれば

コーキング材がめくれています。こんな状態をそのままに

しておけばK様のような状態になっているかもしれません。

早期の対処がきれいに長く安心してお住まいいただける

第一と思います。