エムズ通信 Aimss Journal

六角堂の研究

施工現場日誌

勝浦町にある四国霊場20番札所鶴林寺に行きました。

今、お寺さんの依頼で六角堂の設計をしています。

六角堂もいろんな造り様があります。

昨年は京都にも見学に行きました。

徳島市も何カ所かありますが今日は勝浦町にある

鶴林寺の六角堂を見に行きました。

市内から1時間ほど、勝浦町の山の上にあります。

途中は狭い山道で対向車が来たらどうしよう・・と思いつつです。

大きな山門を入ったところに六角堂がありました。

172

 

 

 

 

 

 

 

179

 

 

 

 

 

 

 

大きな杉の木に囲まれ、なんとも神聖な空気を感じます。

思っていたお堂のイメージトとぴったりの姿です。

この形をどう設計に反映させるか、お遍路さんが背を行きかう中を

一人メジャーを持って書き込んでいきます。

木組みがなんとも複雑です。  ジーと見ていてもあれがこうなって、

これがこうなって、ここがこうして・・・頭の中、糸が絡まったようです。

また、これが四角でなくて六角なのでより複雑です。

山の中、段々と冷えてきます。 鉛筆を持つ手をフーフーしながら見ていきます。

しばらく見ているとなんとなく理解出来始めました。

みごとな木組みに感心しながらスケッチしていきます。

この六角堂も何百年も前の建立?

先人の偉大さを思いながらワクワクしてきます。

でも、今日一日では理解できません。 また足を足を運ばなくては。

本堂にも参拝してきました。

181