エムズ通信 Aimss Journal

お掃除ロボット付エアコン

施工現場日誌


 今日もギンギラギンに暑いですね。(ギンギラギンって死語ですか?)

先日、エアコンの買い替えをご検討されていたF様。

本日、F様に「お掃除ロボット付エアコン」の取り付けをさせていただきました。

使い終わったら勝手にフィルターに付いたゴミをお掃除をしてくれて、外に出してくれる賢いアイツ。

しかし、この賢いアイツが実はちょっと曲者でした・・・

通常のエアコンとは違い、お掃除ロボット付エアコンは、室外機につながる配管用の穴とは別に、

もう1つゴミを外に放り出すための穴を壁に開ける事になります。

なので、これが外壁側に取り付けるのなら、単純に穴をもう1つ開ければ良かったのですが・・・

今回、内壁側への取り付けだったんです。。。

室外機用の配管は壁の中を通って、床下を這い、外へ抜けているのですが、さて、お掃除ロボ用の

配管はどうしよう???????????

同じように床下を這わすには、配管が短い。う~~~~~~ん。ドウシヨウ。

悩んだ末、天井裏に這わすことにして解決。

これで快適な夏を過ごしていただけることと思います。

私にとっても、今回の案件は勉強になりました。

お掃除ロボット付エアコンは、内壁側取り付けには向いていないのかも。(既存からの買い替えの場合)

取り付けるにしても、もしかしたら通常の取り付けより手間がかかる分、余分な費用が発生

するかもしれません。私の勝手な憶測ですが。