エムズ通信 Aimss Journal

さき織り教室

エムズの日常

9月25日エムズでは初めての「さき織り教室」をしました。

すでにシビックセンターでも講師をされている、三嶋幾代先生を迎え、さき織りを教えていただきました。

三嶋先生も私達の身近にある自然の物を材料として使用されています。

使わなくなった衣類や風呂敷、着物など何でもOK、これを裂き横糸に使い織っていきます。

160926-04

 

 

 

 

 

 

裂いたものを平らなまま使ったり、よりをかけて使ったりともともとの

布の柄が織り込んでいくうち、様々な表情が出てきます。

160926-02-2

 

 

 

 

 

 

皆さんはじめは何だか難しそう…できるかな。上に、下にパタパタパタ。

はじめは無言で必死でしたが、だんだんと出来上がるにつれ、いろんな表情ができてきました。

160926-08

 

 

 

 

 

 

織り機が無くても段ボールで代用ができるとも教えて下さいました。

へぇ~段ボールでも?

160926-07

 

 

 

 

 

 

先生が作られた物で日常使われている素敵なさき織り。

160926-06

 

 

 

 

 

このように不要になった布を姿、形を変えて再び蘇らせる事ができるなんて。

素晴らしいです。より愛着が増しますよね。

 

三嶋先生、すてきな織物を丁寧にわかりやすく教えてくださりありがとうございました。

最初は時間内に仕上げることができるだろうかと不安でしたが、

すこしずつ出来上がるにつれ、それぞれに表情があり楽しくなってきました。

初めての織物でしたが、今日の教室の思い出に残るものができて良かったです。

また二回、三回とお願いできればと思います。

今回参加できなかったかたもぜひ次回お待ちいたしております。

三嶋先生、ご参加下さった皆さまありがとうございました。