エムズ通信 Aimss Journal

高野山の朝

社長 修ちゃん日記

チョット肌寒い感じ。

標高900メートルの高野山の朝。

今年は開場1200年の記念の年。

春の行事の期間には50何万人が訪れたといいます。

高野山には毎年のようにきていますが、今年は外国人にもよく会います。

同じ宿坊にもいます。

風呂で一緒になりました。

「どこの国から来られたのですか?」と日本語で訊ねても苦笑い・・

私も困って英語で訊ねれば、スペインから来たと言います。

ひとときの裸の付き合い、聞きたい事はたくさんありますが、私も言葉が出ません。

素肌で感じる国際交流?

朝は静寂に包まれた高野の山を走りました。

聖地とあって空気も違うように感じます。

朝のひととき。