エムズ通信 Aimss Journal

空気の質

社長 修ちゃん日記

フロレンス・ナイチンゲール曰く

「看護の第一原則は屋内空気を屋外空気と同じく

清浄に保つこと。」

看護師が細心の注意を集中してすべき最初にして

最後のこと、何をさておいても患者にとって必要

不可欠なこと、それを満たさなかったら、あなたが

患者のためにするほかのことすべてが無に帰すほど

大切なこと、反対に、それを満たしさえすれば他は

すべて放っておいてもいいとさえ私は言いたいこと、

「それは患者が呼吸する空気を、患者の身体を冷や

すことなく、屋外の空気と同じ清浄さに保つこと。」

患者を家族と置き換えれば家づくりの中でいかに

空気が大切かということが見えてきます。