エムズ通信 Aimss Journal

湿気を防ぐ

社長 修ちゃん日記
 『居処寝室は、常に風寒暑湿の邪気をふせぐべし。

風寒暑は、人の身をやぶる事、はげしくて早し。湿は人の身をやぶる事、おそくして深し。

故に、風寒暑は人おそれやすし。湿は人おそれず。人にあたる事ふかし。

故に、久しくしていえず。湿ある所を早く遠ざけるべし。

・・・湿にあたりて、病となりて、いえがたし。或は、疫病をうれふ。おそるべし。』



お盆休みに読んだ本、貝原益軒の「養生訓」の中に、上記のような言葉がありました。

貝原益軒は江戸時代の高名な医者・儒者です。今の時代のように医学も発達していない頃から

湿気に関して言われていたということに驚くとともに、真理は今も昔も変わらないのだと

感じました。湿気は万病の元と言いますが、本当なのですね。

手前味噌ですが、エムズの家は湿気を寄せず、風通しの良い呼吸できる家を旨としています。

暑さの厳しい夏場でも室内は涼しい・・・とよく言っていただけます。

エムズの家はとってもエコで健康住宅です。

養生訓を読み、お客様にご安心いただける!と、より自信を持ちました。