エムズ通信 Aimss Journal

木曽の朝

社長 修ちゃん日記
 木曽の御嶽山で有名な木曽に来ました。

木曽は日本有数の檜の産地です。

伊勢神宮で造営される木として、大切に国のもとで管理をされています。

今回、一般には入れない山を見学できるというのでやってきました。

山には見事な檜ばかりです。

スラーと真っ直ぐに伸びる木立。

何メートルぐらいあるのですか?と聞けば平均37メートルと言います。

ビルで例えれば10階建てほどにもなります。

樹齢120年、古くは戦国時代に生まれた木もあるそうです。

木の見学と楽しみは朝のランニングです。

この山の中ではトレイルランニングです。

宿泊は標高1200メートルです。ちょと肌寒い感じです。

楽しみな朝を迎え、外に出れば快晴です。

旅館の周辺にはいくつものトレッキングコースがあります。

準備体操をしてさっそくコースの入り口に向かいます。

入り口に「熊に注意!」と書いてあります。

朝早く周りは誰もいません。私一人・・

チョットビビリましたが、マッ出たらその時のこと・・と気を取り直して

山の中に入って行きました。そこは別天地です。

天まで届くような檜の木立、鳥の鳴き声、みずみずしい若葉、森に差し込む朝日。

何もかも新鮮で神々しさを感じます。

途中、熊も心配ですが。・・・来て良かった。