エムズ通信 Aimss Journal

新鮮な空気

社長 修ちゃん日記

看護の第一原則は屋内空気を屋外空気と同じく

清浄に保つこと。

「看護覚え書」には家づくりに欠かせないことが

たくさん、宝物のように書かれています。

看護を家づくりと置き換えて、

看護師を工務店、

患者をお施主様と読み替えればよくわかります。

看護師が細心の注意を集中すべき最初で最後の

こと、何をさておいても患者にとって必要不可欠

なこと、それを満たさなかったら、あなたが患者

のためにするほかのことすべてが無に帰すほど

大切なこと、反対に、それを満たしさえすれば

ほかはすべて放っておいてよいとさえ私は言い

たいこと、・・・ それは患者が呼吸する空気を、

患者の身体を冷やすことなく、屋外の空気と同じ

清浄さに保つことなのである。

日本でも昔から「冷えは万病の元」といいます。

「呼吸する家」の大切さ。

IMG_5843