エムズ通信 Aimss Journal

地鎮祭

社長 修ちゃん日記

二軒屋町のK様邸にて地鎮祭をしました。

冷たい風の中でしたが晴天の元おごそかに

進めることができました。

地鎮祭はその土地の神様にお許しを願う

行事とか言われています。

日本の土地の所有者は八百万の神様だ

という考え方です。神様の所有されている

土地に居(家)を構えるのですから、勝手

に建てて神様のお怒りに触れないように

土地を借りるための「土地借用の儀式」だ

とかも言われます。

神様に工事の安全、建築後の家内繁栄を

お願いするものでもあります。

171209地鎮祭01

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご主人様の「鎌入れ」の儀式

171209地鎮祭09

 

 

 

 

 

 

私の「鍬入れ」の儀式

「エイッ、エイッ、エイッ」と3回気合を入れて工事の

安全祈願、お家の繁栄を願って鍬を入れます。

171209地鎮祭11

 

 

 

 

 

 

敷地内には明治時代に掘られたと言われる井戸が

あります。新築時には家の中になるので丁重にお祓

いをさせていただきます。

171209地鎮祭20

 

 

 

 

 

 

家づくりは一生の一大事と言われるほどの大事業です。

家づくりにまつわる謂われ、言い伝えはたくさんあります。

今日の地鎮祭もその行事の一つです。

家づくりではその工事過程の中で節目、節目に感謝を

込めて祝いの行事が行われていたそうですが、最近で

はすっかり見えなくなってしまいました。

家づくりに携わる者として昔から伝わる日本のよき風習

を少しでも伝えていければと思います。