エムズ通信 Aimss Journal

地域型住宅ブランド化事業で採択されました!限定1棟!!

社長 修ちゃん日記
 舌を噛みそうなタイトルですが・・・

これは、地域工務店と関連事業者(地域材等の資材供給から設計・施工まで)が連携し、

地域資源を活かして、地域の気候・風土にあった良質で特徴的な「地域型住宅」の供給に

取り組むことを支援し、地域における木造住宅生産・維持管理体制の強化を図り、地域経済の活性化

及び持続的発展、地域の住文化の継承及び街並みの維持・保全、木材自給率の向上による森林・林業の

再生等に寄与することを目的とする、国が始めた事業です。

エムズもこの事業に参加しています。

この事業に賛同する工務店・関連事業者がそれぞれグループを作り、グループごとに定められた

共通ルール等の取り組みが良好なものを国土交通省が採択し、採択されたグループに所属する

工務店等が共通ルール等に基づき木造の長期優良住宅の建設を行う場合、その費用の一部を

国が補助してくれます。その額100万円。

この度、エムズが所属するグループの取り組みが採択されました。

さらに、エムズは徳島県木造住宅協会にも加盟しています。

これは環境にも人にも優しい、徳島すぎを始めとする県産材の需要拡大と、徳島の豊かな森づくりを

進める事業です。

徳島県産材を使用して住宅や店舗・事務所の新築・リフォームをすると、最高で30万円相当の

徳島県版住宅エコポイント『ウッド通貨』が県から提供されます。

このウッド通貨は家具や建具、インテリア等商品と交換できます。

ブランド化事業とウッド通貨は併用できますので、最高で130万円分の補助が国と県から受けられます。

ただ、ブランド化事業の100万円補助は1棟限定です。

興味がある方、ちょっと気になる方、よろしければ勉強会等もさせていただきますので、

お気軽にお電話ください。良いチャンスだと思います。






 

お施主様からのお手紙やインタビューはこちら↓

施工例はこちら↓

Follow Us Instagram↓