エムズ通信 Aimss Journal

修行??

社長 修ちゃん日記

歩き遍路に挑戦。

薬王寺23番札所まで歩いたので今回は

23番から24番札所、最御崎寺まで歩きます。

約80キロの道のりです。

14日の朝はJRで日和佐駅まで行くつもりでしたが

家内が「送っていこか・・」言ってくれたので甘えて

日和佐まで車で送ってもらいました。

朝、10時日和佐をスタートし室戸に向けて歩きます。

途中、宍喰で一泊予定です。

今日は宍喰まで35キロを歩きます。

18071401

今日も気温は35度を超えているのか、熱いこと・・・

ただ、黙々と歩きます。

18071402

山道では木陰を歩きます。 室戸までまだ、72キロ・・・

果てしなく、気が遠くなるようです。人影は見えません。

ちょっと休憩です。・・・・ピンチです。

携帯の充電が切れて電話が出来ません。

「もし、歩けんようになったら迎えに来てよ・・・」と家内に

頼んでいたのに連絡も出来ません。人に助けを求めよう

とも、時折”ビュンビュン”と走る車ばかり。

ただただ、歩くばかりです。

時計も携帯に頼っていたので時間もわかりません。

お店もコンビニもなくおもむくままに・・です。

夕方、6時30分。無事に宍喰まで辿り着きました。

暑くて、熱くて足の裏も焼けるようです。タイムは

8時間30分、35キロを歩き今日のノルマは達成です。

民宿でお風呂に入って一日の疲れを癒します。

足はジンジンしています。明日の行程は45キロです。

歩けるんかいな?と不安になります。

その道中は自動販売機もなく給水出来ないと言います。

海と山。

翌朝、いたって元気、疲労感もさほどありません。

心配していた足の疲れも大丈夫です。

これなら45キロ、室戸まで行けそう。

朝、6時元気にスタートします。朝日がまぶしく映ります。

宍喰のトンネルを抜けると高知県に入ります。

いよいよ高知県。これから長い道のりの始まりです。

18071505

18071509

18071510

昨日の疲れもどこへやら。快調です。

朝の涼しさもつかの間、お日さんが昇るほどに熱気を

感じます。脱水にならないようこまめに給水をして体調

管理に気を付けながら進みます。

野根町。見渡す限りの稲畑です。

収穫も近いのか稲穂が垂れています。

18071524

18071502

18071522

延々と道は続きます。

途中に小さな谷川がありました。

さっそく靴を脱いで裸足で水に浸かりました。

爽快!!天国気分です。

18071526

18071525

サーフィンのメッカ「生見海岸」です。

朝早くからたくさんのサーファーです。

車も大阪、神戸、岡山・・・県外ナンバーがたくさん。

18071512

小さな子供はお母さんとこちらで水遊び。

18071513

南国の情緒です。

18071517

途中、ひとりのお遍路さんと会いました。

お遍路さん曰く「お寺からお寺の間が修行」と聞きました。

この炎天下、過酷な修行にはうってつけの二日間??

朝、6時に宍喰をスタートしてやっと室戸が見えてきました。

コロンブスが新大陸を発見した時もこんな気分だったのか?

18071527

彼方の山の頂上に鉄塔らしきものが見えます。

あの先端が室戸岬です。

18071528

弘法大師さんの修行の地。

18071519

夕方4時45分。歩き続けること10時間45分。

目的地の24番札所、最御崎寺に着きました。

足はジンジン、身体は筋肉痛。

18071529

「同行二人」お大師様に守られてここまで来れました。

喜びと、安堵感で満たされます。