エムズ通信 Aimss Journal

こんなことができるとは!!

社長 修ちゃん日記

スイス、アルプスの麓。

181004-03

181004-02

標高800メートルの地に建つ家です。

181004-04

181004-12

冬にはマイナス何十度にもなる極寒の地で、断熱材を入れずとも、

寒い時でも室内気温が18度を下回ることなく、夏も冷房器具な しで室内気温が25度を超えないそうです。

こんなこと 本当かな?と思いはるばる日本からやってきました。

外気温7度。

家の中に入ってビックリ。

ご主人さんは半袖です。

181004-05

181004-06

室温23度、湿度51パーセント。

暖かくて快適です。

181004-09
さっそく家を案内をしていただきながら、 断熱方法や家づくりの秘訣を聞きました。

壁や天井には断熱材等を入れない代わりに、木材を分厚く層にしています。

これが壁の断面モデル。

207

木材やコンクリート、レンガを多く使用し、断熱よりも「蓄熱」に特化しているんだとか。

こちらのご主人は「どうやって断熱するかよりも、どうやって蓄熱しやすい家にするかが大切」という考えだそうです。

蓄熱しやすい家とは「温まりにくいが冷めにくい」、そんな家。

181004-07

181004-08

181004-10

181004-11

 

家はパッシブ住宅の極みです。

限りなく太陽の熱を利用する。

太陽光、自然の風などを取り入れ、コントロールをしながら、 家の中に快適な環境をつくりだしていました。

428