エムズ通信 Aimss Journal

きれいな銘木の数々

社長 修ちゃん日記

新神戸から岐阜まで行く道中、京都をこえ琵琶湖の向こうの

山には白く雪が積もっています。まわりはしだいと雪景色

に変わっていきます。ここは雪深い関ヶ原あたり?

地名はわかりませんが雪が舞いあたりは真っ白です。

image

 

 

 

 

 

 

 

でも、雪は昨年よりずいぶん少ない感じです。

新大阪で乗り換えて岐阜羽島駅まではすぐです。

本を読もうとカバンに入れてきましたがゆっくりと読む

間もなく着きました。

さっそく銘木屋さんにお伺いします。

岐阜市内も昨日は20センチも雪が積もっていたと言います。

今日は道の端に残る程度でラッキーでした。

今の社長さんは3代目とのこと、事業の始まりはお床材料の

卸をしていたようです。今はお床を造る家がすくなくなり

先を見て事業転換をしてこられたようです。

岐阜は全国から銘木が集まる集積地でもあります。

案内された倉庫にはたくさんの銘木が並んでいます。

テーブル、カウンター、框、大きいものから小いさいもの

桜、トチの木、ケヤキ、タモ、セン、など色、艶、形も

色とりどりです。使いたいところのイメージをしながら

注文をさせていただきます。

アレもコレも目移りしますが予算も考慮しながらです。

image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さっそく、今建築中のN様で使わせていただきます。

一つとして同じ形のものはありません。

カウンターに家具に書斎机にとあれこれとイメージを

ふくらませながら木取りを考えていきます。

こっちを上に、こちらを前に後ろへとアレコレとやりくり

を考えていけば目の中に浮かんでくるようです。

この木はどこで生まれたものか、どんなところで育った

のかと想像するだけでも楽しくなります。

ところ変わって、また、形も変わりますがN様邸、いろんな

お客様宅で大切にされて生き続けていくことと思います。

これからエムズにて手をかけて形作っていきます。

image