エムズ通信 Aimss Journal

きれいな姿になりました。

施工現場日誌

待ちに待った足場がはずれT様邸の外観が姿を現しました。

少し「和」的でやさしい印象。

これから外構計画をして形づくっていけばまた、一段ときれいになっていくことと思います。

161124%e8%b6%b3%e5%a0%b4%e3%81%b0%e3%82%89%e3%81%9702

 

 

 

 

 

 

 

エムズの木の家「呼吸する家」には必ず庇を付けるようにしています。

庇は太陽の遮蔽には大切な役割があります。

夏、直射日光が入らないようにする。 夏の暑さから守り、

冬の日差しは取り入れる。 部屋の奥まで日差しが届き家の中は

明るく、ポカポカと温かくなります。

また、屋根、庇の軒の出は太陽の光のことだけでなく雨の日、

台風時に外壁が受ける影響を少なくする役割もあります。

新築の建物でも台風時に窓の所から雨漏りがある・・と聞きくことがあります。

これも庇を付けることによって窓の受ける影響も違います。

外壁の汚れ具合も庇のない建物と比べればずいぶん違うものと思います。

最近ではモダン、デザインだとか言って軒・庇のない建物が増えていますが

徳島のように雨が多く、台風などの自然の影響を受けやすい地域では欠かせないものです。

2階のベランダは特に軒を深くしています。

雨の日でも洗濯干しを気にせずにお勤めに出られます。

161124%e8%b6%b3%e5%a0%b4%e3%81%b0%e3%82%89%e3%81%9703