エムズ通信 Aimss Journal

東南海地震に備えて

施工現場日誌

F様にて今日から耐震改修工事をしています。

F様では耐震診断をされた結果が「危険」との判定でした。

昨年はお母様の寝室で耐震シェルター工事をさせていただ

きました。シェルター設置工事はその名の通り箱あ箱(部屋)

の設置です。今ある部屋の中に箱を設置してその箱は家が

潰れても壊れないという強固なものです。寝室などには適

していると思います。シェルター工事は改修費用は安いの

ですが工事にも制約があり、寝室以外の部屋としての利用

は無理が多いと思います。

耐震改修工事には市からの補助が受けられます。

国では耐震改修工事を勧めて多額の補助を出していますが、

「危険」と判定されても工事にふみきられる方は少ない

そうです。徳島では東南海地震の発生確率が高いと言われ

ていますが、まだ見ぬものに対しての負担には躊躇される

ようです。

ご家族の命を守る工事です。

丁寧に完璧に進めさせていただきます。

IMG_6045