エムズ通信 Aimss Journal

木の家

施工現場日誌

木の家「呼吸する家」の造作も進んでいます。

リビングの隣に畳コーナーを設けています。

この部屋はは4畳半ほどです。

木製建具には障子を入れています。

やわらかな日差しが心地いいものです。

エムズの「呼吸する家」は造作材も全て無垢の木を使っています。

ヒノキの柱、建具の敷居、鴨居にはヒノキを使っています。

image

 

 

 

 

 

 

 

新建材の造作材であれば大工さんの作業もビビッとドライバーを使ってビス止めだけです。

無垢材を使っての造作は大工さんの腕の見せどころです。

最近の家づくりはほとんどが石油製品、メーカーの建材類を使った家づくりなので

大工さんも無垢材を扱えない人が増えています。

これは日本の家づくりの危機・・・

床フローリングもカエデの無垢板を使っています。

施工には複合フローリングと違い微妙な手加減が必要です。

生活の中では素足で感じる心地良さは格別と言われます。

子供さんは真冬でも素足です。

特に風呂上がりは「気持ちいい〜」と声をよく聞きます。

 

大工さんも一生懸命です。

image