エムズ通信 Aimss Journal

新築 ミライエ

施工現場日誌
現場監督の幸津です(^-^)

今回は新築工事の基礎工事で
気を付けているポイント第2弾です!


第1弾でお伝えさせて頂いた
アンカーボルトの施工の時と
同じように取り付けしている
ボルトがあります。
171101小川卓志様25

そのボルトは住友ゴムさんから
出されているミライエという
制震ダンパーを取り付けるためです。

ミライエとは、住友ゴムさん独自の「高減衰ゴム」
と呼ばれる吸収材で地震の揺れのエネルギーを
最大95%吸収するという金物です。
171220小川卓志様08

しかし住友ゴムさんは
タイヤやレースだけでなく
建築までしているとは驚きです!


ミライエ取り付けもアンカーボルト同様に
仕上がり・壁の厚み、おまけに
梁の高さも考えての計画・
取り付けになります。

171221北尾敏昭様29
取り付けをして、171115小川卓志様様31 基礎工事が完了して、171116小川卓志様01 171130小川卓志様11 171201小川卓志様01
大工さんが上棟を行なって、

造作途中の内部の壁を張る前に
大工さんと取り付けを行います。

『これだけしっかりずっしりしとったら、
この家守ってくれるわなあ!』と大工さん。

171225小川卓志様60 171220小川卓志様07↑MIRAIEと書かれている部分に
高減衰ゴムが入っています。


取り付けすることができました。
無事に取り付け出来た日の晩飯はお祝いで
焼肉をする事にしています(笑)。



「ミライエがここの壁の中におると思ったら
地震の不安も減るなぁ」と施主様。

安心の家作りをお届けします。

気をつけている施工ポイント第二弾でした(^^)