エムズ通信 Aimss Journal

外壁のこだわり

施工現場日誌
S様邸の外壁工事もいいお天気の中で順調に進んでいます。

外壁はジョリパット仕上げに、タイル張りを基本としています。

左官仕上げの塗壁、ジョリパットはジョイントなどの継ぎ目なく

仕上がり外観がとてもきれいです。

仕上げ塗のジョリパットと共にこだわりをもっているのが

その下地材です。仕上げ材が良くてもその下地が悪ければ

せっかくの塗材にひびが入ったり、耐久性が悪かったりします。

エムズではデラクリート板というセメント系のちょっとグレードの高い

下地板を使っています。

特徴は何と言ってもひび割れの防止です。セメント板の中にメッシュシートが

サンドイッチされていて将来の建物の揺れ、変形などひずみによる

ダメージを仕上げ材に影響されにくいようにしているそうです。

せっかくきれいに仕上がった外壁にひび割れなどのトラブルがあれば大変です。

安心のために少し高価でもこのデラクリート板をご提案しています。









一日一日きれいになっていくのが楽しみです。

 

お施主様からのお手紙やインタビューはこちら↓

施工例はこちら↓

Follow Us Instagram↓