エムズ通信 Aimss Journal

六角堂工事も終盤を迎えて。

施工現場日誌

昨年11月から始めた六角堂の建設工事も いよいよ終盤を迎えました。

木の乾燥の為に今まで伸ばしてきた漆喰塗 りもいよいよ工事に着手し

ました。 このような本格的な社寺の漆喰工事をできる 左官職人さん

は少なく、井上左官さんには 京都から来てもらいました。

井上左官さんは社寺仏閣はもとより重要文化財、神戸などにある洋館

の漆喰工事ほか左官工事に関わっているようです。

170905清水寺様08

 

 

 

 

 

 

 

 

最近では漆喰の材料もメーカー製造の既製品 がほとんどです。

大量生産の材料は長年月の風雪に耐える・・という事にはなってい

ないように思います。井上左官さんは昔 ながらの方法で海藻のり

を炊いて土佐灰と 調合して材料を作るようです。

美しさ、ひび割れなど、長期の耐久性が違うようです。

一工程一工程が手間がかかりますが、手間を 惜しまずに手をかけ

た分味わい深いものに なります。

170905清水寺様07

 

 

 

 

 

 

 

 

170905清水寺様15