エムズ通信 Aimss Journal

まるでプールです

施工現場日誌
 昨日から台風のような風と大雨。

天気予報で土曜日から天気が大きく崩れるとわかっていたので

コンクリート打設工事は急きょ金曜日にしました。

予想どうりの天気にもし間に合っていなければ・・とゾッとする思いです。

コンクリート打設後はいくら雨が降っても影響はありません。

コンクリートが固まった後の雨であれば水たまりになっても、水中養生となり

コンクリートをゆっくりと寝かすことは、安定した強度を出すためには最適の環境になります。

夏のコンクリート打設の折には熱遮による急な収縮を防ぐためにホースで水を打ったりします。

・・でも、水たまりが気になります。

水たまりのままでしたら次の作業ができません。

雨が上がりさっそくに水の汲み出しに向かいました。

基礎の中はまるでプールです。コイも泳げそうです。





さっそく水の汲み出しをします。すごい量なので大変ですが頑張ります!

このことをS様にご報告をしたら「水が溜まるということはコンクリートが

しっかりと詰まっている証ですね」と言っていただきご安心をしていただきました。

私も今までそんな発想はなく・・そうだな~と深く納得しました。




水中ポンプの助けも借りて、手で汲み出し最後は掃除機をかけます。

時間がかかりましたがきれいになりました。




これで安心して今夜はゆっくり寝られます。