エムズ通信 Aimss Journal

SDGsへの取り組み~エムズのSDGs~

エムズの日常

こんにちは。スタッフの桑村です。

皆さんはSDGsをご存知ですか?

SDGsは2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」で

示された国際目標(Goals)で、貧困・格差の撲滅をはじめ、持続可能な世界を実現するために、

国際社会全体が取り組むべき目標です。

 

一地方の工務店ではあるけれど、エムズにも何かできることがあるのではないか、

もしくはすでにできていることがあるのではないか。

SDGsに取り組むことで「エムズがしていること」の意義が明確になるのではないか。

 

エムズの「木を愉しむ家」は住む人の健康にも、自然環境にもやさしい家づくり。

「木を愉しむ家」を通じて、持続可能な地球環境と、誰もが健康で幸せな社会の実現を

目指してSDGsに取り組んでいきたいと思っています。

 

さて、そのSDGsについて昨年から社内で勉強したり、みんなで意見交換をしています。

その内容についてご紹介したいと思います。

 

 

 

 

 

 

エムズでは自然素材(無垢材、珪藻土、和紙クロス、セルロースファイバー等)を使用した

家づくり、また、なるべく機械に頼らない自然の力(主に空気の力)を活かした家づくりで

健康で快適な住まいをつくっています。

自然素材の室内ではシックハウスの心配もなく、アレルギー症状が軽減されたとの報告も。

セルロースファイバーを使用した高断熱性能により室内の温度差をできるだけ減らすことで、

ヒートショックを防いだり、壁内のカビの発生をなくし健康被害を抑えます。

 

セルロースファイバーを吹き込む様子

また耐震等級3の災害に強い設計で安心安全に暮らしていただけます。

なるべく機械に頼らない、自然の力を活かした家づくりはエネルギー消費を抑え、地球環境への

負担軽減に貢献しています。

 

次回へ続く・・・

 

お施主様からのお手紙やインタビューはこちら↓

施工例はこちら↓

Follow Us Instagram↓