エムズ通信 Aimss Journal

床がボコボコへこみます…。

エムズの日常

現場監督の幸津です(^^)

 

新しくお電話を頂き、

工事内容の打ち合わせに行くと、

 

20~30年前のお家で

「床がボコボコへこみます…。」と

よく聞きます。

 

原因は、

『根太』と呼ばれる下地の上に

張る床材の下地の合板が

一枚の厚み分しか

張っていないためです。

どうしても年数が経つと

合板も弱くなます。

踏むと根太と根太の

下地が無いところが

へこんだり、

歩くと合板同士がこすれて

キュッ!キュッ!と

床鳴りするようになります。

 

対策としては、根太と根太の間に

もう一本根太を入れて

感覚を狭め、留め付けします。

これで大丈夫です。

 

※最近は合板の上に

もう一枚仕上げ材を張るのが

主流になっているので、

以前よりしっかりしています。

 

このような家の悩みがありましたら、

エムズになんなりと

お申し付け下さい(^^)

 

お施主様からのお手紙やインタビューはこちら↓

施工例はこちら↓

Follow Us Instagram↓