エムズ通信 Aimss Journal

墨出しの大切さ

エムズの日常

現場監督の幸津です!(^^)

 

現場では解体といっても

何処から何処までを解体して

どのような仕上がりにするのか

現場により様々です。

 

 

その解体の墨出は監督の

務めです。

 

これが間違えていたら大変な事になるので

何度も何度も図面を良く見て、

また現場でも指示通りにできているか

解体中も寸法をチェックして

仕上がりに近づけて行きます。

154326694373001543266943811215432669437881

テープで出すと派手に見えますが

「こんだけしてくれたら間違えんな~」

と解体屋さん。

 

常に間違える危険性を無くした上で

より良い仕上がりをお届け

出来るようにしなくては、

と思います!(^^

 

お施主様からのお手紙やインタビューはこちら↓

施工例はこちら↓

Follow Us Instagram↓