エムズ通信 Aimss Journal

社長 修ちゃん日記

平成26年に完成のK様邸。

完成より5年を迎えて定期点検をしました。

点検は家の外回り、内部、床下まで確認します。

部屋の中のことは日常の生活の中で不具合に気

づくことが出来ますが、床下、屋根裏などは見

ることさえできません。

定期点検では特に見えない部分を重点にチェック

しています。

床下の点検は大変です。

狭くて、窮屈、真っ暗の中では移動もままなりません。

床下には家の重要な部分が潜んでいます。

一番危険なのはシロアリ被害です。

床下には水、湯、排水管などの水廻りのパイプが

数多く通っています。

これらも、漏水の危険性はあります。

早期発見、早期対処が大切です。

お引き渡しの時には床下に潜って掃除機をかけています。

5年経った今でも埃はしていますがきれい状態です。

基礎コンクリートのひび割れがないか?

土台の傷みはないか?

それと、床鳴りの原因となる束の緩みはないか、

など一つ一つ確認していきます。

幸津監督のチェックによります。

今回の点検では床下、屋根裏、水廻り、床鳴り、排水管の

以上は見られませんでしたが、一か所室内の建具に隙間が

できていました。

さっそく、建具屋さんにて調整も完了しました。

これからもご安心して生活いただけますよう、アフターフォ

ローの充実に努めさせていただきます。

 

お施主様からのお手紙やインタビューはこちら↓

施工例はこちら↓

Follow Us Instagram↓