エムズ通信 Aimss Journal

高野山の朝

社長 修ちゃん日記

ひんやりとした空気。いつもの朝とは

少し違った朝です。空気がきれい。

緑がとっても爽やかです。

ED9CAC5D-17B1-4D49-813C-7DC164B0DC55

ーl

 

 

052BAD20-5BB8-4CF7-B86B-369015DB4760

41B5A41E-8385-412A-B28C-C072D6497BEA

1E84EF12-D032-4997-B101-28A32ACF885F

標高820メートルの山上に真言密教の聖地高野山。

数々の建物に目移りし立ち止まっては走り、走っては

立ち止まりで前に進みません。

珍しいヤゴの抜け殻です。

トンボになって飛び立っていったのでしょうか。

20A16B3E-0A4A-4A19-BD79-80E2FF6355ED

樹齢800年にもなり高さは50メートルにもなるようです。

ビルに例えれば16階程にもなります。

下から見上げればめまいがしそうです。

これ1本で家が建つんかいな?と話をしています。

高野山にある3000本近い大木も中が空洞の木が多い

らしくてまともな木は800本ほどしかないようです。