エムズ通信 Aimss Journal

生まれは信長時代?

社長 修ちゃん日記
 先日行った木曽の山。伊勢神宮の式年遷宮に使われるヒノキ

ご用達の山とあってそれは見事なヒノキの森です。

山の中は厳しい管理のもと手入れをされています。

この木曾ヒノキの山に目を付けたのは織田信長だったそうです。

でも、本能寺の変があって実際に有効利用していったのは

豊臣秀吉からだそうです。

この古木は樹齢何百年・・・織田信長の時代に誕生したものでしょうか?




赤ちゃんヒノキです。

しっかりとバトンを受け継ぎ、これから永遠の時代を繋いでいきます。




樹齢200年にもなるようなヒノキと共にあすなろの木が成長しています。

根っこはまるで一緒のようです。

あすはヒノキになろう。明日はヒノキになろうと頑張っているようです。

がんばれ!とつい応援したくなります。


 

お施主様からのお手紙やインタビューはこちら↓

施工例はこちら↓

Follow Us Instagram↓