エムズ通信 Aimss Journal

手をかけるほどに。

社長 修ちゃん日記

「手をかけるほどに愛着がわいてくる」と

言いますが、本当だな・・と思います。

本物であれば手を入れれば入れるほど輝き

が増します。

 

ダイニングテーブルは「ブナ」です。

一枚の板です。

直径93センチあります。

日本の自然木、原生林の山奥深く、厳し

い環境、やさしい環境の中で大きく育っ

てきました。

樹齢何百年か、森の中で高くそびえる姿

を想像すればワクワクします。

 

原木を仕入れ、磨いて、磨いてしてここ

まで作ってきました。

最後の仕上げは幸津監督の手によります。

真剣な目つき。

ブナの木に語りかけているようです。

ダイニングに据え付けさせていただきました。

テーブルの表面はツルツルです。

顔が映りそうです。

 

北国の森ですくすくと大樹に育ったブナの木

、姿は変われども新たな命をもってご家族と

共に生き続けます。

床材はメープル無垢フローリングです。

今、蜜蝋ワックスをかけています。

工事監督の幸津さん、設計の川端さん、経理

の東さんの手によります。

エムズではもう15年くらい前から新築では

ほとんどの家で無垢フローリングを張ってい

ます。杉、桜、メープル(楓)、パインとそ

れぞれに表情が違います。

それぞれの個性があります。

仕上げにはハイハイする赤ちゃんでも安心

な蜜蝋を塗っています。

 

わが社の伝統、昔から仕上げワックスは自

社の手によります。

這いつくばって、一生懸命にワックスを刷

り込むほどに愛着がわいてきます。

なんだか、いとおしいほどに・・

工事も終わり今までのことが走馬灯のよう

に浮かんできます。

自然と「感謝」の念がわいてきます。

すべてのものに「ありがとう」の感謝。

2月15日、16日に完成見学会をさせていただきます。

木の家「呼吸する家」の見学にお越しください。

お待ちいたしております。

 

お施主様からのお手紙やインタビューはこちら↓

施工例はこちら↓

Follow Us Instagram↓