エムズ通信 Aimss Journal

徳島再発見。

社長 修ちゃん日記

日和佐南阿波サンラインから宍喰の竹ケ島まで

往復80キロを高畑さんと二人で楽しんできました

南阿波サンラインは左に太平洋の大海原、右に山の

緑を眺めながらのきれいな道が続きます。

アップダウンはきついものの広い道に車の往来はなく

この景観も二人じめです。途中、猿にも会いました。

18052636

上りはフウフウ言うものの下りは爽快です。

スピードも50キロ以上です。

18052632

向こうには大島が見えます。

山にはこぼれんばかりの白い花。

いい香りがするのはこの花?

18052637

18052634

高畑さんも元気いっぱいです。

18052629

海陽町の大里には2.5キロの長い砂浜があります。

防災の為に作られたという広い松林。

18052611

18052608

海陽町までやってきました。

まだ、力は残っているので宍喰まで走ることになりました。

途中、大砂海岸はきれいなところです。

つい、写真にポーズ。手が上がってしまいました。

18052613

宍喰では化石蓮痕が見られます。

4000年~5000年前に隆起してできた痕跡だそうです。

18052617

タモリさんがいれば喜びそうな場面!?

竹ケ島まで走って折り返しです。

宍喰はもう20年も前になるのか「宍喰マラソン大会」があっ

たので家族で毎年走っていました。懐かしい場面。

高畑さんと一緒に竹島神社にお参りしました。

18052619

2礼、2拍手、1礼と手を合わせます。

私が「お寺、神社はお願いするところでなく感謝をする

ところなんですよね・・」と話したところ、高畑さん曰く

「私は齋藤さんの幸せを願いました・・」いつも自分の

ことは願わずに周りの人の幸せを願っている。と言

われます。この言葉に驚きました。私はいつも自分

のことばかりですが・・・。 感激しました。

私もこれからは自分のことはさておいてまわりの

人様の幸せを願わなければと胸が熱くなりました。

そんな高畑さんにとびきりのごちそうをしていただきました。

18052627

18052623

18052625

18052624

18052628

伊勢エビにアワビづくし。

昼からこんなご馳走に申し訳ないような・・・

徳島にもきれいな自然がいっぱいあります。

海に山に新鮮な食べ物。徳島再発見の小さな旅でした。

こんな自然からいただいた感性を家づくりにも生かします。