エムズ通信 Aimss Journal

四国再発見の旅

社長 修ちゃん日記

歩き遍路は今回、高知県南国市の29番札所国分寺

からのスタートです。

今日は暖かくて歩くには最高の日和です。

歩き遍路の道です。

こんな機会でもなければこんなところを通ることはあ

リません。雲ひとつない農村風景。

春を感じる自然がいっぱいです。

川にはたくさんの鴨さん。

みんなで並んで気持ち良さそうです。

歩いていると汗ばむほどです。

桜の花? もう花が半分散っています。

高知は暖かい。

いっぱいのツクシです、

こんなの見たのは初めてです。

次は30番、31番竹林寺です。

高知市内の街中を通ります。

竹林寺は五台山という小高い山の上にあります。

五台山には牧野植物園があります。

ここには明治時代の植物学者の牧野富太郎記念館

があります。高知県出身で日本の植物学の基礎を

つくった偉大な先生です。この記念館には牧野先生

の生涯と偉大な記念碑が展示されています。

建物も特徴のある曲線美のきれいな造りです。

建築家・内藤廣氏の設計で、木のぬくもりを活かし

、まわりの環境に配慮した建物として有名です。

今日の最終目的地の竹林寺です。

大きなお寺で山門からの参道がすばらしい風景です。