エムズ通信 Aimss Journal

四国再発見の旅

社長 修ちゃん日記

家内と長女の3人でお遍路の旅。

今回で2巡目ですが、回るたびに目新しい発見、感動があります。

今回のお遍路さんは20番鶴林寺からのスタートです。

3泊4日で徳島、高知から愛媛県の45番札所岩屋寺まで回ってきました。

 

高知県、太平洋の沖合に浮かぶ大きな船。

見るほどに、絵画の中で浮かんでいるようです。

勝浦の鶴林寺から太龍寺を経て平等寺にきました。

歩き遍路であれば山の中の大変な工程ですが車では楽々です。

お寺に着けばご挨拶に鐘をつきます。

大きくつけば大きな音が、小さくつけば小さな音が響きます。

少し遠慮しながらつきますが思わず力が入って「ゴ~ン・・」と響き渡ったり・・。

お寺の緑が輝いています。

新緑輝くころ新鮮な自然がいっぱいです。

室戸市にある見事な蔵屋敷。

ここの主は備長炭の商いで財を成したそうです。

その子孫が屋敷を改装して宿泊、カフェをしています。

45番札所、岩屋寺は高い所にあるお寺です。

駐車場からの道のりも大変。

雨の中を坂道、階段を滑らないように約20分歩きます。

岩屋という名の如く岩の中にお寺が佇んでいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お施主様からのお手紙やインタビューはこちら↓

施工例はこちら↓

Follow Us Instagram↓