エムズ通信 Aimss Journal

どっちがお得?

社長 修ちゃん日記

除湿の勘違い

夏の暑い部屋の中では「除湿」を適切に行わないと、室内が不快で不健康な状態になってしまいます。

そこで、ものすごくもったいないことが行われていますが、ご家庭や職場ではいかがですか?

ドライ運転の方が経済的?

    

結論から言えば「冷房運転」の方が

省エネになります。

最近のエアコンの除湿機能は、ほとんどが「再熱除湿」という方式になっています。

本来、エアコンは湿度を下げるよりも温度を下げる方がはるかに得意です。しかしながら、夏の室内を快適にするためには温度よりも湿度を下げた方が効果的です。ということで、湿度が快適になるようにすると温度が必要以上に低くなってしまうというのがエアコンの宿命なのです。

この下げ過ぎた温度に熱エネルギーを付け加えて送風するのが「再熱除湿」と言われるものです。熱エネルギーを付け加える分だけ冷房よりエネルギーを使います。

 

お施主様からのお手紙やインタビューはこちら↓

施工例はこちら↓

Follow Us Instagram↓