エムズ通信 Aimss Journal

注文住宅をご検討中の方へ~細かいところまでこだわろう!コンセント位置の決め方~

家づくりのこと

こんにちは!スタッフの桑村です。

すっかりおうちごはんが定着してしまいましたが、先日、久しぶりに回転寿司へ行きました。

子供達、食べる食べる、、、どんどん重なるお皿の量に驚きを隠せませんでした(笑)

 

新築計画の中で、お施主様と決めていくことは本当にたくさんあるのですが、

その中でも簡単そうで意外と難しいのが「コンセントの位置決め」です。

機械を使うことが多い現代、コンセントの位置や数量はとても重要

今回はコンセントの位置を考え始めるタイミング、そしてコンセントを設置した方が良い場所を

ご紹介したいと思います。

コンセントの位置決め 株式会社エムズ

 

電気配線計画を立てる理想的なタイミングは「間取りを決め終わったタイミング」。

間取りが決まれば家電の位置の目星がつくので、このタイミングがベストです。

一般的に、電気配線工事は建物の上棟が終わって10日~2週間くらいの時期に初回が施工されます。

あまり工事終盤、特に内装工事が終わってから「やっぱり変更したい!」となると、張り終わった

壁紙をはがさなくてはならなくなり、変更等が難しくなる場合があります。

ちなみに、普段目にすることはほとんどありませんが、壁や天井の中にはものすごい量の

電気ケーブルが張り巡らされているんですよ~。

配線計画 株式会社エムズ

 

次にコンセントを設置した方が良い場所をご紹介します。

■玄関・駐車場■

電動自転車の充電や玄関の掃除に役立ちます。

ニッチがあるなら、そこにもコンセントがあると装飾の幅が広がりますね。

電気自動車の充電や自動車掃除用に、駐車場にもコンセントがあると便利です。

■LDK■

キッチンには多めに。

最近では調理家電も多いので、必要なキッチン家電数プラス2は欲しいところ。

キッチン自体にコンセントが付いている場合もありますが、立ち上がりの壁があるのなら、

そこにもコンセントがあると何かと重宝します。

快適なキッチン 株式会社エムズ

またダイニングテーブルの近くの壁や、足元にコンセントがあればホットプレートやパソコン等を

使用する際に便利。

フットコンセント 株式会社エムズ

 

リビングではテレビの周りにコンセント多めが◎。

レコーダーやスピーカー等の周辺機器やゲーム機器がタコ足配線になってしまうと危ないですしね。

ソファーを置くならその付近にも。

ソファーでくつろぎながら、モバイル機器を使用する際に充電できて便利です。

コンセントの位置 株式会社エムズ

■洗面室■

洗面カウンター周辺ではドライヤー等の使用、また電気シェーバーや電動歯ブラシの充電に。

足元にもコンセントがあれば真冬の寒い時期にミニヒーター等で暖をとることができます。

■寝室■

ベッドサイド(広いベッドなら両サイド)にあればスタンドライト等の点灯やモバイル機器の

充電に便利。

コンセントの位置 株式会社エムズ

■収納スペース■

コードレス掃除機やその他機器の充電をしたり、モデム類を置いたり。

「収納スペースにこそコンセントを!」とのアドバイスがあるくらい、コンセント必須場所です。

 

一昔前までは電池式だったものも、今では充電式が主流となり、コンセントはなにかと渋滞しがち。

家族みんながストレスなく使えるように、適切な位置に、適切な数量のコンセントを配置して、

後から増設しなくても大丈夫なようにしてくださいね。

 

お施主様からのお手紙やインタビューはこちら↓

施工例はこちら↓

Follow Us Instagram↓