エムズ通信 Aimss Journal

注文住宅の間取りで失敗しないためのポイント

家づくりのこと

こんにちは!スタッフの桑村です。

奥さんがおうち時間で作ったいちごジャムを分けてくださいました♪

ほどよい甘さと、いちごの酸味が絶妙でパンが進む進む!タベスギル!!

手間暇かけて丁寧に作られたジャム、最高でした。

 

さて、エムズのおうちは完全自由設計の注文住宅です。

「こんな風にしたいです」と理想の間取りを細かく考えてこられるお施主様もいらっしゃれば、

「どんなにしたらいいか分からんけん、お任せします」というお施主様もいらっしゃいます。

間取りに正解も不正解もないけれど、住み始めたときに後悔がないようにしたいもの。

「おうちは3回建てて、やっと満足」という言葉がありますが、実際問題3回も建てれません。

なので、できるだけ1回で満足できるようにお手伝いさせていただいてます。

 

さて、今回は失敗しない間取りのポイントを少しご紹介したいと思います。

一般的に失敗例として多いのが水まわり。

①キッチン

見えすぎてしまうオープンキッチン→片付けが間に合わない!!

思ったより少ない収納→入らない!!

冷蔵庫の位置→扉の向きがまさかの逆!!

こんなことにならないように。

オープンキッチンはお洒落で憧れるんですが、なんせ丸見え。

ちょっと仕切りがあると目隠しになって急な来客にも慌てずに済むみます。

背面収納も多い方が、家族が増えても、お皿が増えても対応できます。

意外と盲点、冷蔵庫の位置と扉の向き。

あまり奥に設置すると買い替えるときに大変になったり、扉の向きによっては中身が取り出しにくく

常にストレスを抱えることになります。

毎日の調理や配膳の動線を考えて、ストレスフリーなキッチンを!

②トイレ

寝室の横→排水音が気になる!!

家の奥に配置→帰宅後すぐ行きたいのに玄関から遠い!!

リビングから見えやすい場所に配置→音とか視線とか気になる・・・

2階にトイレがない→夜中のトイレ、いちいち下に降りなくちゃ・・・

こんなことにならないように。

家族全員が毎日もれなく使うトイレ、誰もが使いやすい場所に配置したいですね。

③浴室

道路に面した場所に配置→外に音が丸聞こえ!!

脱衣室がリビングから見える→お年頃には辛いよ!!

こんなことにならないように。

なるべく道路とは反対側に配置する方が防犯上にも良いです。

お子様がいるご家族には、リビングを通らなくても脱衣室に行ける動線がおススメ。

その他、ウォークインクローゼットの採光や風通しが悪い、収納スペースの奥行や幅が微妙、

収納が少ない、窓の位置が悪くて模様替えしづらい、コンセントの位置や数の不満、

などなど、先人から学ぶ失敗例はあげればキリがありませんが、

注文住宅のいい所は、これらの一つ一つを解消するべく家づくりのプロと一緒に一からプランを

練ることができる、という所だと思います。

家族会議も重要。

ご家族のおうちに対する課題や不満点を洗出してから間取りを考え、そこから生まれた新しい

間取りでの暮らしのシミュレーションをしてみるといいですよ。

それから建設予定地の周辺環境。

日当たりや交通量、周囲のお店やご近所さん、昼間と夜間の雰囲気は要確認。

地面が常に湿っていたり、つい先日まで田んぼでした~な土地は要調査。

そして最も大切なことは、完成見学会、オーナーズハウス見学会などで建てたいおうちの

雰囲気を実際に体感すること!!!

よく耳にするのは「展示場のおうちはあくまで展示用」。

あまりにも素敵すぎて現実離れしているので、、、見学会の方がリアル感があって参考になると

思います。

エムズでも見学会を開催しております。

木の家に興味がある、木の家を体感してみたい、そんな方はぜひお問合せ下さい

家づくりはご家族の人生そのものを形づくる一大イベントです

思い描く暮らしが現実のものになるように、エムズはお手伝いいたします。

 

お施主様からのお手紙やインタビューはこちら↓

施工例はこちら↓

Follow Us Instagram↓