エムズ通信 Aimss Journal

注文住宅における「自然素材の良さ」とは?

家づくりのこと

こんにちは!スタッフの桑村です。

桜も満開!

大勢でのお花見はできませんが、各々で今だけの景色を楽しみたいですね。

 

さて、先日「木の良さ」についてご紹介しました。

今日は「自然素材の良さ」を紹介したいと思います。

そもそもエムズでいう自然素材とは、無垢材・珪藻土・和紙クロス・石、タイル・

ジョリパット(塗壁材)・セルロースファイバー(断熱材)・蜜蝋ワックス等のことです。

極力、石油製品を使わず「いずれ土に還る素材」を採用しています


◎無垢材◎

無垢材とは接着剤を使わず製材品として利用する木材のことをいいます。

無垢材の良さは何といっても足触りがいい事!!さらっとしていて、やさしい柔らかさがあります。

お施主様が口を揃えておっしゃるのが「お風呂上がりの素足に気持ちがいい!」。

無垢材にも調湿効果があるので、ほどよく水分を吸ってくれるんですね。

◎珪藻土◎

珪藻土は珪藻の殻の化石を原料にして作られた素材です。

最近ではバスマットやコースターとしても人気ですね。

珪藻土は調湿性能が抜群に高く、燃えにくく、抗菌・防カビ・消臭効果があります。

また見た目に継ぎ目がないので滑らかだったり、塗り方によっては独特の風合いを楽しむ事が

できます。

◎和紙クロス◎

和紙クロスも調湿性に優れ、調光・消音効果や鎮静効果もあるといわれています。

魅力は何といっても、その独特の風合いだと思います。心落ち着くようなやさしい風合い。

ビニールクロスと違って、燃やしても有害物質が発生しないので環境にもやさしい素材です。

◎石・タイル◎

玄関に採用することが多い御影石や鉄平石。

御影石も鉄平石も硬くて風化に強く、耐久性に優れた石です。

そして高級感漂う見栄えに仕上がります。

◎ジョリパット◎

ジョリパットは外壁塗装仕上げ材のこと。

デザイン性が高く、カラバリも豊富。そして耐候性が高い!

サイディングと違ってコーキングレスなので「継ぎ目のコーキングの劣化」がないのが

最大の魅力です。

◎セルロースファイバー◎

セルロースファイバーは新聞紙をリサイクルした木質繊維系多機能断熱材。

複雑に絡み合った繊維が空気の層をつくり、さらにその1本1本の繊維の中にも自然の空気胞が

存在して、より一層熱や音を伝えにくくしているそうです。

断熱性、調湿性、吸音性に優れた自然素材です。

 

 

 

 

 


◎蜜蝋ワックス◎

エゴマ油と蜜蝋(ミツバチの巣から採取されたもの)を原料としてつくられた自然素材ワックス。

無垢材の表面に皮膜をつくり、適度なツヤと防腐の作用を発揮してくれます。

赤ちゃんが舐めても大丈夫!というくらい安全なワックスです。

 

 

 

 

 

 

以上、エムズが採用している自然素材の紹介でした。

では、自然素材の家と新建材の家、どう違うんでしょう??

これはもうね、住み心地が全然違うと思います。

先にも書いたように、自然素材が調湿、消臭、吸音、断熱等に持てる限りの力を発揮してくれるので

季節を問わず、快適に暮らせます。

あとは「自然素材ってメンテナンスが大変じゃないですか?」なんて質問もいただいたりしますが、

どんなおうちでも日々のメンテナンスは欠かせませんし、エムズでは定期的な点検もさせて

いただいてますので、メンテナンスに対してそんなに構える必要はないと思います

ただ、やはり経年変化は避けられません。

そこは経年美として、そして「家族とともに家も成長した証」として受け止めてください(^^)

 

素材にこだわることは、暮らしの質の向上につながります。それは食べ物然り、住環境然り。

家は家族が長い時間を過ごす場所。

だからこそ、家の素材にもこだわってみませんか。

 

#自然素材
#注文住宅

 

お施主様からのお手紙やインタビューはこちら↓

施工例はこちら↓

Follow Us Instagram↓