エムズ通信 Aimss Journal

木の家はどんな家?自然素材の木の家の魅力!

家づくりのこと

こんにちは!スタッフの桑村です。

この前7月に入ったと思ったら、いつの間にか8月に入ってて驚きを隠せません。

ということは、もうすぐお盆休みですね!

とはいえ、県をまたいでの移動は自粛。。。帰省もままなりません😢

 

先日、オーナーズハウス見学に参加してくださった方が「やっぱりほんまもんの木はええな!」と

エムズの家のつくり様にとても感動してくださいました。

ほんまもんの木をふんだんに使用しているエムズの『木を愉しむ家』。

ほんまもんの木に触れながら送る日々の暮らしは、人生をより豊かにしてくれると言っても

過言ではありません。

エムズでいう木の家とは、構造材が木材というだけでなく、内装の床や壁・天井が無垢材や珪藻土、

和紙クロスなどの自然素材で囲まれた空間のこと

木造住宅の95~97%が新建材で内装を仕上げているのに対し、自然素材で内装を仕上げている

住宅の割合は3~5%と少なめです。

少数派ですが「エムズの家に住むご家族には健康に暮らしていただきたい」という一心でこだわりの

自然素材の家づくりをしています。

 

なぜそこまでこだわるのか。

それは自然素材の木の家には魅力がいっぱいだからです!

九州大学を筆頭に木の家の研究をしている「木の家の健康を研究する会」のデータによると、

木の家には

リラックス効果、睡眠の質的向上、調湿効果、集中力向上、抗菌作用、認知・記憶機能の改善効果

があるんだとか。

無垢材はいつまでも木の良い香りを放ち続け、気持ちをホッと落ち着かせてくれます。

そのリラックス効果が集中力を高め、さらに深く質のいい眠りへと誘ってくれます。

また無垢材は新建材よりも相対湿度が10%ほど低く、ジメジメを抑えて空間を快適にしたり、

塩化ビニルなどの素材に比べ、約2000倍の抗菌効果があることも分かりました。

木の家で送る何気ない日常生活で、これだけの効果が得られるってすごいですよね。

 

昨年お引渡しをしたお施主様は

「エムズの家で暮らし始めて本当に何もかも10段階くらい生活レベルがアップしました

とおっしゃっていました。

家に帰るのが楽しみで仕方がないそうです。

実際に自然素材の木の家での暮らしを体感して、実感した快適さは、

デザインや機械による性能の良さとは別の、自然の力による快適さ

これが自然素材の木の家の魅力です。

 

多数派の新建材の家にはない、自然素材の木の家ならではの家づくりで、ご家族の健康と幸せを

一緒に育みませんか。

もっと木の家について知りたい方に、家づくり勉強会を定期的に行っていますので、お気軽に

お問い合わせください。

 

 

お施主様からのお手紙やインタビューはこちら↓

施工例はこちら↓

Follow Us Instagram↓