エムズ通信 Aimss Journal

注文住宅をご検討中の方へ!~ハウスメーカーと工務店の違いについて~

家づくりのこと

こんにちは!スタッフの桑村です。

新学期が始まり、子供達も張り切っています。

楽しい学校生活を送れますように!

 

株式会社エムズはお陰様で30期目を迎えました。

地域の方々のお役に立てる、地域に根差した工務店を目指してきました。

ところで、工務店ってどんなイメージですか?

入社当初、私の中で工務店といえば「おうちの修理屋さん」でした。

しかし実際には新築、リフォーム、その他家に関するお悩み事解決など、お仕事は広範囲で

多岐に渡ります。

改めて「工務店とは」で調べたら

「一般的に戸建て住宅などを請け負う地場産業の建設会社。比較的狭い営業エリアで地元に密着した

活動を行っている。大規模なハウスメーカーと比較し、お施主様の好みや条件に合わせた家づくりを

得意としている」(ライフルホームズ不動産用語集より引用)

まさに地域密着型なんですね。

そして出てきました、この単語。

「ハウスメーカー」。

工務店とハウスメーカーの違い 株式会社エムズ

大〇ハウスさん、積〇ハウスさん、ミ〇ワホームさん、〇条工務店さん等の有名どころは、誰しも

一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。

ハウスメーカーは支社や支店が全国に展開しています。

規模が大きく新築事例や経験が豊富なので、全国から集められた膨大なデータの中からお施主様に

最適なプランを提供してくれます。

品質や型を統一しているハウスメーカーであれば打ち合わせ回数が少なくて済み、工場であらかじめ

組み立てられて現場に届くユニット工法やプレハブ工法は施工期間が短期で済みます。

3ヵ月もあれば家が建つなんて、すごいですよね。

さすが大手が成せる業です。

工務店とハウスメーカーの違い 株式会社エムズ

一方で工務店は、その地域に精通した地場の会社が多く、打ち合わせから設計、施工管理まで

全てにおいての責任を担っています。

そして規格に捉われすぎることのない自由設計が得意。

実際、エムズに置いてある建築模型も似たような形のものは一つもなく、どれも

お施主様のセンスと個性が光っています。

小規模だからこそ、丁寧にじっくりヒアリングし、お施主様の「痒い所に手が届く」ような

理想の家づくりのお手伝いをすることができます。

打ち合わせ回数が多いのは細部までこだわることができる注文住宅だからこそ。

また地域のことをよく知っているので「その地域に似合う家」をご提案できます。

例えば、エムズでは国産材や地域材を使います。

徳島で建てる家に使うなら、徳島の土地・気候風土に合った木(徳島で育った木)を使うのが

「自然なこと」だから。

工務店とハウスメーカーの違い 株式会社エムズ

また、先述した通り工務店は「地域密着型」なので、お施主様がお困りの時にはすぐに駆け付ける

ことができます。

エムズの場合、毎月エムズ新聞を持ってお施主様を訪問しており、家に関する心配事や万が一の

トラブルを相談しやすい体制を整えています。

施工中は、「お施主様が引っ越し後スムーズに地域に馴染めますように」と願いを込めて、そして

地域の方々への感謝の気持ちを込めて、定期的に清掃活動を行っています。

そして何といっても工務店はリフォーム屋さん、いわゆる「おうちの修理屋さん」でもあるのです。

「おうちの修理屋さん」として、これまで多くのトラブル事例に接し、それが「安心して永く

暮らせる家づくり」に大きく繋がっています。

大手のように自社工場で地震実験などはできませんが、これまで培ってきた豊富な知識や経験を

活かして、お施主様がいつまでも健康に、幸せに暮らせる家をご提供しています。

工務店とハウスメーカーの違い 株式会社エムズ

工務店とハウスメーカーの違い 株式会社エムズ

以上「ハウスメーカーと工務店の違いについて」でした。

家は「建ててからが本当のお付き合いの始まり」です。

これから家づくりをはじめる方々が、末永く信頼できる会社に出会えますように。

 
 

 

 

お施主様からのお手紙やインタビューはこちら↓

施工例はこちら↓

Follow Us Instagram↓