エムズ通信 Aimss Journal

F様邸基礎工事が進んでいます。

施工現場日誌

現場監督の幸津です(^^)

 

F 様邸では工事が進み、
土間外周部のコンクリート打ちが

終わってその後、内部の基礎墨出しを行い、

 

耐震金物を取付け、

型組をしてコンクリートを

打ちました。

その後型ばらしをして、

外部内部給排水工事を
行いました。

そして今日埋め戻しをして
玄関勝手口踏み台
ウッドデッキコンクリート打ちを

行いました。

 

 

 

コンクリートを一輪車に入れて

運んでいくのですが、

どのようにすれば早く運んで行けるか

考え、段取りするのも

監督の務めです。

 

 

内部基礎立ち上がりのポイントは
ユニットバスの床下に

冷気が入らないように、
密閉する断熱気密点検口を

取り付けたことです。

 

 

 

もう一つは

玄関土間の下地のコンクリートの下に

断熱材を敷いてその上に

コンクリートを打つことです。

 

これで玄関土間からの

冬場の冷気が全然違います。

見えない所こそ

拘らなくては、と常に感じます。

 

お施主様からのお手紙やインタビューはこちら↓

施工例はこちら↓

Follow Us Instagram↓