エムズ通信 Aimss Journal

8年の年月が過ぎ。

施工現場日誌

M様にてご新築より8年目の定期点検をさせ

ていただきました。

特に重点的に床下、屋根裏の点検をさせてい

ただきました。

床下は狭くて、暗くて動きにくいけど幸津監

督は身をねじるようにして方向転換しながら

念入りに確認していきます。

床下での点検ポイントは

1.シロアリの蟻道は発生していないか

2.水廻りの漏水はないか

3.基礎コンクリートに亀裂はないか

4.ボルト、ナットの緩みはないか

5.土台などの構造材に問題はないか・・

などを重点に点検していきます。

床下には家の重要な部分が集まっています。

床下にはうっすらとほこりがあるぐらいで

きれいです。

屋根裏も点検します。

点検する中で当時の場面が浮かんできます。

いついつまでも私たちがお守りします。

 

お施主様からのお手紙やインタビューはこちら↓

施工例はこちら↓

Follow Us Instagram↓