エムズ通信 Aimss Journal

隅々まできれいに。

施工現場日誌

N様ではいよいよ完成に近づきました。

室内では珪藻土、和紙などの仕上げ工事が終わり

後は設備などの器具付けをして完成をむかえます。

ひとまず先に床下の掃除をしました。

暗くて狭い床下のこと身動きもままなりませんが

スタッフの幸津監督と瀬山さんが掃除機をもって

入り、掃除をしながら施工のチェックをしていき

ました。施工中もきれいに掃除をしながら進めて

きましたが、設備業者さんがドリルで穴開けをし

た部分など所々に削りカスがあります。

床下断熱工事もきれいにできています。

 

基礎コンクリートのひび割れもありません。

この暑さの中汗びっしょりと大変ですが幸津監督も

N様のことを思い一生懸命です。

水廻りは特にチェックポイントです。

この白い筒は排気弁と言って排水管内で起きるトラブルを

防ぐものです。

排水管の曲がり部分にはトーメイの配管を使います。

詰まったときによくわかります。

床下も確認、きれいに掃除もできました。

これで安心してお引き渡しができます。

 

 

 

お施主様からのお手紙やインタビューはこちら↓

施工例はこちら↓

Follow Us Instagram↓