エムズ通信 Aimss Journal

見えないところゆえ。

施工現場日誌

築20年をこえるK様宅。

屋根瓦が古くなり傷んで落下、台風などで飛

散しているので新しくしたいとご依頼をいた

だきました。

今、屋根に葺いているのはコロニアルといわ

れる厚さ6mmほどの薄型瓦です。

昔はよく使っていました。エムズでも使って

いましたが今はまったく使いません。

このK様のように年数がたてば割れて、落下

という事例がよくあります。

特にK様宅は3階建てで危険です。

 

今日は屋根瓦の撤去作業です。

瓦を取り除いてビックリ!

設計図には屋根下地材として火事の時に安心

なように火に強い材料、耐火野地板を使う仕

様に書かれているのに現状は普通のコンパネ

を使っています。

アネハ事件ではないですが、これも手抜き工事。

建築は見えないところが多くお客様はすべてを

把握することは困難で、現実には不可能です。

業者の良心が何より大切だと改めて思います。

 

 

お施主様からのお手紙やインタビューはこちら↓

施工例はこちら↓

Follow Us Instagram↓