エムズ通信 Aimss Journal

空気の力

施工現場日誌

自然素材の「呼吸する家」は新鮮な空気に包まれています。

建物を密閉しない事、密着しない事を大切にしています。

家の周りの床、壁、屋根と新鮮な空気と触れ合う空間をつくっています。

この空気の空間が保温効果をつくったり、夏の熱を和らげる遮熱効果をつくっています。

空気は性能の高い断熱材です。

この性能は科学的にも実証されています。

その性能値は化学製品以上の性能があります。

 

家の周りを新鮮な空気で包んでいます。

床組

冷えは足元からといいます。

冷えのないよう、そして湿気のないようにつくります。

床の断熱材と床構造用合板との間に25ミリの空気の層をつくっています。

この隙間が断熱材としての働きをしてくれます。

製品である断熱材と空気層による2重の断熱効果です。

また、構造材が密着していないので乾燥状態を保て結露を防ぎます。

床はこの上に無垢の杉フローリングを張ります。

素足にもここちよく感じます。

ゴロゴロと寝転んでも快適です。

ちなみに私は冬でも素足です。(でも、極端に寒い時4、5日ぐらいは靴下をはきますが)

 

 

お施主様からのお手紙やインタビューはこちら↓

施工例はこちら↓

Follow Us Instagram↓