エムズ通信 Aimss Journal

湿気は住まいの大敵 ! !

施工現場日誌

家づくりの中で結露対策はとても重要です。

と言うのも健康と密接に結びついているからです。

現在の家づくりは、

室内はアルミサッシ窓、ドア、ビニールクロス、建材、複合フローリングなどにより、

知らないうちに気密住宅になり、シックハウスの要因ともなります。

また、構造的にも隙間をなくし、正しい断熱工事をしないと結露の原因となります。

 

 

「湿は人の身をやぶる事、遅くして深し。故に、風寒暑は人おそれやすし。

湿気は、人おそれず。人にあたる事ふかし。」

※「養生訓」より 著、貝原益軒 江戸時代の儒者、医学者

 

また結露をはじめ、湿気はカビの原因となります。

ではカビが実際にどのような状況で起こるのか、

二つの家の仕様で比較した実験がこちらです。

 

「エムズのカビ実験」

A:「新建材の家の仕様

床:複合フローリング

 壁:ビニールクロス

B:「呼吸する家の仕様   

 床:杉板フローリング    

 壁:珪藻土     

実験開始:箱の中に食パンを入れました。

 

・・・19日経過・・・

A:「新建材の家」の状況

温度26度、湿度は79%

カビがいっぱいです。対して…

B:「呼吸する家の状況

温度25度、湿度は68%

不思議!カビが見えません。

呼吸する家の中ではカビの発生は見られませんでした。

パンはきれいな乾燥状態!空気環境の違いがこうした結果をつくるのでしょうか。

自然素材の「呼吸する家」は、適度な湿度を保ちながら快適な空気環境をつくり出し、

ご家族の健康を守ります。

 

 

お施主様からのお手紙やインタビューはこちら↓

施工例はこちら↓

Follow Us Instagram↓