エムズ通信 Aimss Journal

意外な落とし穴

施工現場日誌

家の断熱性能を高めていく中で、落とし穴となって

いるのが床下の浴室での断熱です。

通常は基礎に配管の為、将来メンテナンスの為に人

が入れるほどの大きな穴を開けています。その大き

な開口部分から冬場、床下の冷気が浴室に入ります。

ユニットの浴槽、壁は薄いので浴室内での寒さの原

因になります。また、その冷気が家の中をめぐります。

そうした状態にならないために専用の断熱開口部材

を使っています。

必要のない時には締めていて、出入りの時には開閉

出来るよう扉がついています。

 

お施主様からのお手紙やインタビューはこちら↓

施工例はこちら↓

Follow Us Instagram↓