エムズ通信 Aimss Journal

床断熱工事

施工現場日誌

冬の寒さを防ぐには床の断熱施工が非常に

大切です。その断熱性と共に大切にしている

ものがもう一つあります。それは「呼吸する家」

の理念のもと素材が呼吸することができること

を大切に施工することです。

床の断熱施工でも、断熱材と床構造用合板が

直接触れ合わないこと。

間に空気の隙間を設けます。

空気には優れた断熱性能があります。

600度にもなるタバコで断熱実験をしました。

指先を1センチの所まで近づけてもあまり熱を

感じません。これは見えないけれどタバコの熱

と指の間にある空気の保温力によります。

この空気の保温力は魔法瓶とか包装に使わ

れるプチプチなど他、よく利用されています。

永久にもつ大きな力です。

171210空気の断熱実験(タバコ)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

工業製品である断熱材と共に空気の力も借り

て断熱性能をより発揮します。

   171130小川卓志様30

 

 

 

 

 

 

空気の断熱層として25ミリの空間を設けます。

171130小川卓志様01

 

 

 

 

 

 

 

構造合板と断熱材が直接触れ合わないことにより

結露防止にもなります。

空気の緩衝材があるので湿気がこもりません。

171210断熱施工

 

 

 

 

 

 

指定の釘で決められた間隔に打ちます。

171130小川卓志様11

 

 

 

 

 

 

 

171130小川卓志様14