エムズ通信 Aimss Journal

屋根ガルバニウム葺きを行いました。

施工現場日誌

現場監督の幸津です。

 

現場ではスレート材の

コロニアル屋根に

屋根ガルバニウムを施工しました。

 

 

以前の様子です。

表面の色も無くなり、

無数のひび割れが入っています。

 

 

足場を組み、

板金屋さんに張って頂きます。

 

この板金の割り出しも軒からの計算で

板金屋さんが綺麗に葺いていきます。

 

コロニアル屋根下地が

ひどく傷んでいなければ

屋根を捲ることなく

防水層のルーフィングを張って

その上にガルバニウム鋼板を

施工することも可能です。

 

完成しました。

 

足場を組んだ際に

樋の取替も行いました。

 

屋根のコロニアルも経年劣化で

飛ぶ危険性もあるので

不安を解消出来て良かったです。

 

 

 

エムズではドローンで

屋根調査も行っています。

 

実際の調査の写真です。

 

我が家の屋根も心配…

と、お悩みでしたらエムズまで

お気軽に何なりと

お申し付け下さい。

 

お施主様からのお手紙やインタビューはこちら↓

施工例はこちら↓

Follow Us Instagram↓